• ホーム
  • トリキュラーを服用可能な年齢

トリキュラーを服用可能な年齢

2019年08月21日
若い女性

避妊したいと思った時に行き着く選択肢の一つに、避妊ピルがあります。
これは医療機関で処方してもらうものとなりますので、薬局やドラッグストアなどの市販はありません。
ただ、輸入代行業者などを利用して通販で購入を検討している人も少なからずいますので、トリキュラーなど様々な商品名を見て、自分でも服用はできるのだろうかと疑問に思う点もあるでしょう。

ピルは女性なら誰でも服用していいのかと言うとそうではありません。
服用時には幾つかの注意がありますので、やはり医師のアドバイス、または指示を仰ぐほうが安心できます。
若い世代の場合ですが、10代からも服用は可能です。
ただし、初潮を迎えていない場合はまだ服用はやめましょう。
そして、上の世代に関してですが、喫煙者ではない場合には大体45~50歳ぐらいの女性でも服用をする事が可能です。

若い世代が利用を検討している時には、ニキビや肌荒れなどの改善を目的にしている事もありますし、上の世代の場合は避妊効果を求めている場合もありますが、更年期障害の改善なども検討している場合があります。
あくまでこれぐらいの年齢であればトリキュラー等のピルの服用が可能ということになるわけですが、なるべく服用を開始する前にはきちんと医療機関に出かけて診察を受けましょう。
トリキュラーなどは特に日本でも多く使われているピルなので、名前だけは聞いた事があるという人もいるでしょう。
けれども年齢だけではなくて、他の要因で服用ができない場合もありますから、自己判断で飲み始めて副作用が強く出てしまったり、体調や体質的に合わないという事もあります。
安心して利用するためには、まずは病院に出かけて相談をしてみて下さい。