• ホーム
  • トリキュラーの服用中は大豆抽出物との併用に注意

トリキュラーの服用中は大豆抽出物との併用に注意

2020年02月10日

トリキュラーは医師の処方せんにより薬剤師が調剤してくれる経口避妊薬で、低用量ピルとも呼ばれています。
ドイツで開発され1999年に認可され経口避妊薬として使用されています。
市販薬ではありませんので、ドラッグストアや薬店で買うことはできません。
副作用としては悪心、頭痛、おう吐、下腹部痛があります。

月経異常とは月経周期や出血持続時間のながさ、出血量の多少や不快感が正常な人の範囲が大きな差があり、範囲外に逸脱することをいいます。
月経異常度を調べると、月経の時の心身の障害が判断できます。
インターネットなどで月経異常度をチェックすると自分の月経異常度がわかります。
医師に相談し、診察を受けるようにすることが大切です。
月経前緊張症や月経困難症の場合もあるのでしっかり治すことです。
無月経、無排卵性月経、過小、過多などの女性ホルモンに関係する場合もあり、しっかり婦人科の医師の診断を受けるようにします。

トリキュラーを使用する場合の注意点は大豆抽出物に女性ホルモンの作用にかかわる成分があることです。
トリキュラー使用にリスクやダメージを起こす場合があることを知っていることが必要で注意しなければなりません。
大豆抽出物の女性ホルモンに関係があるのは大豆サプリメントです。
大豆サプリメントの成分の中には女性ホルモンに働きかけ、美しい肌を作り出します。
しかし、トリキュラー使用中は大豆サプリメントのダイエット効果をだすものは使わないようにしなければなりません。
大豆抽出物の中には抗酸化作用を持ち、高血圧、高血糖、高脂症、肥満を予防し改善するものあります。
医師と薬剤師に相談し、指示を受けるように心掛けることです。
トリキュラー使用中は自分の判断で大豆抽出物を使用しないようにします。