• ホーム
  • トリキュラーと札幌や東京の産婦人科の処方

トリキュラーと札幌や東京の産婦人科の処方

2019年10月14日

トリキュラーを服用するには医師の処方箋が必要となるのですが、ネット通販でも手に入れることが可能です。
ネットで手に入れるためには個人輸入業者に依頼をするのですが、トリキュラーが本物かどうかをしっかりと見極めて購入することが大切です。

また、婦人科や普段から通っている医師に相談をして避妊薬としてトリキュラーを処方してもらうこともできます。
この薬は副作用として血栓ができやすくなることが指摘されているので、喫煙をしている40代の女性には処方箋を出さない可能性があります。
婦人科の病院は比較的多いのでトリキュラーなどを手に入れることが比較的簡単なのですが、地方に住んでいる場合には緊急避妊をするためにネットでトリキュラーを購入して使用する場合があります。

インターネットで購入する場合の注意点としては、服用方法が特殊なので、必ずマニュアルにしたがって服用することが重要で、基本的には生理が始まった日から21日間続けて服用する必要があります。
副作用として血栓ができやすくなることが知られているので、水分摂取を十分にして、アルコールなどによる脱水症状に気をつける必要があります。
また喫煙をしている場合はリスクが高くなるので、本数を減らしたり、禁煙をすることが重要で、医師によっては処方をしてもらえない場合があります。
トリキュラーは飲み忘れた場合の対処法も特殊なので、使用上の注意をよく読んでおく必要があります。